情報通信・モバイルアプリケーションのトータルインテグレーター
アクアブリッジ

SERVICE
-事業紹介-

ソフトウエア開発及びシステムエンジニアリング、インテグレーション事業者として、企業系・コンシューマ系のシステムに関わる各種要求に対してワンストップのICTサービスを提供します。

事業紹介

事業分野

  • 企業の業務系システム設計・開発・運用事業
  • 企業の業務系モバイルアプリケーション設計・開発・運用事業
  • コンシューマ系システム設計・揮発・運用事業
  • コンシューマ系モバイルアプリケーションの設計・開発・運用事業
  • ネットワーク構築・運用等、各種システム関連サービス事業
  • 各種システムエンジニアリング&インテグレーション事業

COMPANY
-企業情報-

会社名 株式会社 アクアブリッジ(Aqua Bridge Corporation)
本社所在地 904-1106
沖縄県うるま市2313-3 石川地域活性化センター舞天館2階 インキュベーション施設 D
設立年月 2015年11月
株主 株式会社サウマネジメント(100%)
役員
代表取締役 保延 憲一
取締役 奥山 純一郎

社長挨拶

世の中はPC、モバイル端末、ウェラブル端末の普及と市民権を得ているクラウド化、「情報通信技術」(Information and Communication Technology:ICT)時代から「モノのインターネット」(Internet of Things:IoT)時代へ突入しています。
今後は、今までICTと掛け離れた業種・領域にまでその範囲が広がり、企業系・コンシューマ系システム開発の需要が伸びると予測しています。

日本のシステム開発市場は約10兆円規模で推移しており、今後も含めIT業界は人材不足が益々進むと思われます。そこで、人材不足解消のためオフショア開発の利用が見直されると考えます。オフショア開発市場に於いては海外拠点(システム)が普通ですが、現状の景気及び円安の状況並びに日本独自の慣習を考えると海外より、ニアショアと言われている国内の開発拠点の方が優位であると考えます。

特に、システム開発に於いては開発側のコミュニケーション能力が重要であり、顧客と開発者の間に発生しがちな認識の齟齬を如何に減らして有用性の高いシステムを開発できるかが成功のカギです。

そこで、立地的にも人材的にも条件を十分に満たす沖縄で、若手を含む人材を育成し、最終的には情報通信サービス分野に於いてナショナリティの高いシステム開発会社を運営していきたいと考えます。

RECRUIT
-採用情報-

  • 職歴:エンジニア
  • 学歴:不問
  • 業務内容
    システムコンサルティング
    システム設計・開発
    運用・保守

お問い合わせ先:

ACCESS
-アクセス-

沖縄県うるま市2313-3 石川地域活性化センター舞天館2階 インキュベーション施設 D